スタッフブログ

開業20周年記念プロジェクト「MEET」の素敵でお得な情報やスタッフの独り言・つぶやきをお届け!

カテゴリ

最近のブログ記事

過去の記事

検索

新着情報を受信する

RSS 2.0

心浮き立つラ・カフェテラサのリニューアルオープン!

1月4日より全面改装工事を行っていました

ホテルブエナビスタのエントランスフロアのレストラン

「カフェ&ダイニング ラ・カフェテラサ」が

本日3月18日、装いも新たにリニューアルオープンをいたしましたsign03

 

t20170318_002.JPG

 

改装期間中はお客様にご不便をおかけいたしましたが、

ご覧の通りブッフェエリアが以前の3倍の広さになり席数も大幅に増え、

何より「スタイリッシュカジュアル」をコンセプトとした、

印象的なラベンダーとホワイトのカラーリングや、

店内のインテリアデザインはもちろんのこと、

 

t20170318_003.JPG

 

今回新たに登場した「オープンキッチン」での、

シェフがお客様の目の前で行う調理パフォーマンスにより、

ライブ感溢れるブッフェレストランへと生まれ変わり、

よりお食事を楽しんでいただける空間になりました。

 

t20170318_004.JPG

 

オープンキッチンでのシェフのライブパフォーマンスは、

ランチタイムは、ピザやパスタポークソテー、

ディナータイムは、ローストビーフのカッティングサービスや

フォアグラのポワレを予定していますので、

どうぞお楽しみに!

 

IMG_3950.JPG

 

11時30分の開店と同時に、

今日のリニューアルオープンを心待ちにしていただいた

多くのお客様がお越しいただき、

この日のために準備された45種類以上の

ランチバイキングメニューと一緒に、

新しいユニフォームに身を包んだスタッフによる

フライングピザパフォーマンスや、

フレアバーテンダーパフォーマンスを楽しまれているようでした。

 

IMG_3997.JPG

 

エントランスのロビー周辺では、

ボサノヴァの演奏、フラメンコの踊りも披露され、

本日から5日間、ラ・カフェテラサでは「オープニングイベント5days」として、

このような様々なイベントを行ってまいります。

明日以降のスケジュールは、こちらをご確認ください。

 

t20170318_006.JPG

 

本日ご利用になられた多くのお客様から、

「美味しいね!」

「広くてきれい!」

「楽しいね!」

など称賛のお言葉をたくさん頂戴いたしましたが、

今後も、この言葉に甘んじることなく

最高のお料理とサービスを提供してまいりますので、

今後とも引き続きの変わらぬご愛顧の程

宜しくお願い申し上げます。

ホテル ブエナビスタ (2017年3月18日 17:23)| | コメント(2)

シェフが訪問!ホテルメイドのケーキを幼稚園にお届けしたお話

今日のお昼過ぎ、松本市内の「ささべ認定こども園」様に

ホテルブエナビスタから総料理長とシェフパティシエがお邪魔をしました。

 

IMG_3797.JPG

 

昨年の12月、ホテルブエナビスタのクリスマスの風物詩イベント

クリスマスツリーデコレーションコンテスト2016で、

http://www.buena-vista.co.jp/blog/2016/12/entry-2400.php

同園のエントリー作品が、

「ホープフルストーリー賞」という特別賞に輝き、その副賞として

参加者の園児の皆様にホテルメイドのケーキをお届け…を計画して

日程を調整しておりましたが、せっかくなら卒園のお祝いにしようと、

この時期に季節外れの(クリスマス)プレゼントが実現したための訪問です。

 

IMG_3806.JPG

 

予定の時間が近づくと、約60名の年長組の皆さんが園内のホールに集合し、

集まった園児の皆様を前にまずは園長先生からご挨拶。

 

「みんなでがんばってつくったツリーを、

ホテルブエナビスタさんでかざっていただいたら

(ホープフルストーリー賞という)素敵な賞をもらいました!

今回はなんと、ホテルブエナビスタさんでつくった

おいし~おいし~ケーキです。」

 

「大きくなったら『パティシエ』(ケーキ職人)さんになりたい人」

(園児)「はい!」「はい!」

「ホテルブエナビスタに行ったことのある人~?」

(園児)「あるー あるー 七五三で行ったー!」

 

IMG_3802.JPG

 

皆様に喜んでもらえるケーキを!

という気持ちで作ってきた大きなスクエアケーキ。

「そ」「つ」「え」「ん」「お」「め」「で」「と」「う」

卒園おめでとうのデコレーション

しかし、ここからケーキが変身します。

 

IMG_3822.JPG

 

平等にケーキがいきわたるように、

一旦デコレーションをはずし、生クリームをナッペし直します。

 

IMG_3825.JPG

 

そこから均等のサイズに切り分けていく大きなナイフの動きに

興味津々の様子。

 

IMG_3833.JPG

 

切り分けたケーキのピースには、

イチゴとオレンジとキウイといったフレッシュフルーツを

一人一人丁寧にデコレーションしていきます。

 

IMG_38400.JPG

 

行列をつくってきちんと並び、待ちきれないのをこらえながら

最後の一人までに切り分けられたケーキが行き届くまでお友達の仲間を待つ姿は、

とても大人に見えるから不思議です。

 

IMG_3836.JPG

 

みんな同じケーキなのに、お友達のケーキが気になる様子…!?

 

IMG_3841.JPG

 

園長先生の発声に合わせて元気良く全員で「いただきます!」

 

IMG_3845.JPG

 

一口ケーキを食べ始めれば、

それはもうシェフパティシエによる

ホテルブエナビスタメイドの美味しさに

「おいしいー」「おいしいー」と無邪気な笑顔でケーキをほおばる

子供の姿がそこにはありました。

 

IMG_3850.JPG

 

(園長先生)「ケーキのお味はどうでしたか?」

(園児全員)「おいしかったで〜す! ありがとうございます!!」

 

こうして園の皆様との交流を楽しませていただき園を後にする間際、

ほんのわずかな時間だったにも拘わらず、

ホワイトコート姿のシェフを慕う園児達が、

「おいしかった」「また食べたい」と

お礼と感謝を伝えに駆け寄ってきました。

 

IMG_3854.JPG

 

もし、大人になっても今日のことを覚えていたら、

ホテルブエナビスタは変わらず同じ場所にあるので、

変わらぬの味を確かめにいつでも来てほしいな…

 

と感じつつも、今月中にも卒園のお祝いに、

お父さんかお母さんにホテルブエナビスタに連れてきてもらえれば…!? 

それはさらに嬉しいこと…ですね!

 

ご卒園おめでとうございます。

ホテル ブエナビスタ (2017年3月15日 17:33)| | コメント(0)

ホワイトデーには手作りのアイシングクッキーを♪

もうすぐホワイトデーribbon

街中では、クッキーやキャンディ、チョコレートなど、ホワイトデーのギフトが沢山販売されていますよねpresentshine

 

男性から女性へ、女性から女性へ…

といったように、最近はバレンタインもホワイトデーも本命へのギフトというよりも、お友達や職場の方への「日頃の感謝を伝えるギフト」として相手にプレゼントをすることが多くなっているようですねpaper

 

中には、「皆とは少し違う、オリジナリティー溢れるギフトを贈りたい。happy02

と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで!

そんな皆様のお手伝いが出来ればと、昨日3月10日、14階ソルプレーサにて「アイシングクッキー教室」を開催いたしましたlibra

 

仕事帰りの方にも参加していただきたいということで、今回の教室は19時からのスタート。

綺麗な夜景を眺めながら、クッキー作りを楽しんでいただきますmoon3shine

 

20170311_02.jpg

 

講師はパティシエの近藤シェフkaraoke

実際にお手本を見せながら、混ぜ方や生地の伸ばし方など上手に作るコツを丁寧に説明していきます。

シェフの技を間近で観た参加者の皆さんからは「おお~!すごーい!」という歓声もcatfacegood

 

さぁ!次はいよいよ参加者の皆さんに作っていただきましょうsign03

 

20170311_01.jpg

 

生地をこねて色々な型で型抜きをしていきます。

皆さん、お話をしながらとても楽しそうに作業をされていましたheart04

 

20170311_03.jpg

15分程後には天板いっぱいのクッキー生地が完成!!

ハートや星、丸やお花型など、どれも可愛らしく出来ましたねnotes

焼き上がりがとても楽しみです。

 

※今回は時間の都合上、ご自身で作っていただいたクッキーはお持ち帰りいただき、代わりにシェフが焼いてしっかりと冷ましたクッキーを使用してアイシングをしていただきました。

今回のアイシングは白、ピンク、水色をご用意。

近藤シェフのお手本と、伝授された「上手に線や文字を描くポイント」を参考に、こちらの3色のアイシングを使ってクッキーを完成させますpencil

 

20170311_04.jpg

 

最初は「難しいね…、どうしよう…。sad」とおっしゃっていた方も、慣れてきた頃には「こんな風にしよう!これ可愛いよね!happy01」と、上手に描かれていました。

こういうのは最初の一筆(?)が緊張するんですよね…coldsweats01

 

20170311_05.jpg

 

アイシングクッキー作りは初めての方がほとんどでしたが、そんな風に思えない程どの作品も素敵な仕上がり!!!

ホワイトデーのみならず、お誕生日プレゼントやお祝いにも喜ばれるのではないでしょうかlovely

 

近藤シェフから伝授された作り方を参考に、是非お家でも作ってみてくださいねhouse

ホテル ブエナビスタ (2017年3月11日 15:30)| | コメント(0)

男子も必見!絶対チェックすべきブエナビスタひな祭りのまとめ

今日は3月3日ひなまつり。

 

hina_001.jpg

 

ホテルブエナビスタも「ひな祭り」

 

料亭深志楼も「ひな祭り」

…毎年人気の和御膳です。

旬の食材やちらし寿司が織りなす季節感溢れる御膳は、

桃の節句のお祝いはもちろん、女性同士のランチにも!

 

20170216_深志楼ひな御膳.jpg

 

中国レストラン聖紫花も「ひな祭り」

…大人になっても楽しめる優雅でお洒落な「ひな祭り」をイメージしました。

彩り豊かな中国料理と中国茶がセットになった大人だからこそ楽しめる御前です!

 

20170216_聖紫花ひな祭り.jpg

 

フランス料理ソルプレーサも「ひな祭り」

…女の子の明るい未来と健やかな成長への願いを色鮮やかなフランス料理で。

ご家族はもちろん、女子会やお祝いのお席にも!

 

20170218_ソルプひなまつりデ.jpg

 

ホテルショップ&ペストリー「パセオ」も「ひな祭り」

…苺と抹茶のジェノワーズで菱餅を表現したショートケーキ!

お子様の健やかな成長をご家族皆様でお祝いください!

 

http://www.buena-vista.co.jp/blog/images_mt/20170218_%E3%81%B2%E3%81%AA%E7%A5%AD%E3%82%8A%EF%BD%B9%EF%BD%B0%EF%BD%B7.jpg

 

そしてカフェ&ダイニング ラ・カフェテラサも「ひな祭り」

…と言いたいところですが、

只今リニューアルオープンに向けて全面改装工事真っ最中。

でも、もう間もなくオープン予定日をお伝えできそうです!

 

fiesta3_テラサひな祭り.jpg

 

もう「ひな祭り」が終わってしまうって!?

でも大丈夫。信州松本の「ひな祭り」は月遅れの「ひな祭り」。

4月3日が本番です!

それまでブエナビスタの「ひな祭り」を存分にお楽しみください。

 

 

 

ホテル ブエナビスタ (2017年3月 3日 19:57)| | コメント(1)

いつもとちょっと違った優雅なひと時♪

2月26日(日)はホテル最上階のフランス料理ソルプレーサで

いつもとちょっと違った優雅なひと時をおお過ごしいただくをランチとディナーを開催いたしましたheart01

 

ランチタイムは、初めての試みの「着物 de ランチ」を開催!

s_IMG_3494.jpg

暖かな日差しの晴天sunに恵まれ、絶好の着物日和となりました。

レストランから見渡せる北アルプスの景色を眺めながらランチがスタート♪

春らしい色合いの着物をお召の方も多く、改めて日本の伝統文化の着物の

素晴らしさを実感させていただきました!happy01

s_IMG_3502.jpg

今回は、和の食材をふんだんに使ったフレンチをご用意。

松本一本ねぎを使ったスープや山菜、日本酒を使ったソースなど

和の食材をフレンチの技法で調理した料理に参加者からは

「綺麗でかわいい!」「おいしい!」などの驚きsign02の声をいただきました。

s_IMG_3507.jpg

今回は、スタッフによるプチテーブルマナー講座も開催。

ナプキンをとるタイミングや、お料理の食べ方、退席の時ちょっとしたマナーなど、

知っているようで知られていないことなどを披露し、

「知れて良かった。」「来てよかったね。」というお声をいただきました。

 

 

ディナータイムnightは毎回好評をいただく、「JAZZと楽しむフランス料理」を開催♪

s_IMG_3528.jpg

北アルプスの眺望から、夜景へと変わり、ムーディーな雰囲気に。wine

 

s_IMG_3534.jpg

JAZZに耳を傾けながら、優雅な時間が流れます。

スタンダードナンバーが流れると口ずさむ方やリズムをとられるお客様も。

 

s_IMG_3529.jpg

松本一の夜景と大人の雰囲気を醸し出すJAZZ、ホテル自慢のフレンチをお楽しみいただきながら

いつもとちょっと違った1日の夜が更けていきました。heart04

 

今後も皆様に楽しいひと時をご提供できるよう、様々なイベントを企画して参ります。

ホテル季刊情報誌「Fiesta」やホームページをぜひご確認ください!

ホテル ブエナビスタ (2017年2月27日 11:11)| | コメント(0)

« Prev 56789101112131415
ブエナビスタクラブのご案内
  • よくあるご質問
  • より快適にご利用いただくために
  • メールマガジンのご案内
  • 友だち追加数

採用情報

ホスピタリティアカデミー

ホテル ブエナビスタ5つのポイント

ホテルショップ&ペストリー パセオ

ホテルブエナビスタ オンラインショッピング

Staff Blog

アクセスマップ

交通規制のご案内
現在跨線橋掛替工事のため、周辺で通行規制が行われています。 詳しくはアクセス情報をご覧ください。

アクセスマップ画像

詳しいアクセス情報はこちら

2017信州めぐりフリーパス

松本タクシー観光のご案内

アルピコグループの時刻表ポータルサイト|アクセス信州

信州観光ナビ

昇龍道手ぶら観光

絶景もプレーも楽しめる!蓼科高原カントリークラブ

tenichi

  • メールフォームでのお問合せはこちら
  • ご宿泊予約はこちら